小児歯科・マタニティ診療

お子様とお母さんの歯科治療

お子様とお母さんの歯科治療

名古屋市守山区にある「河合歯科クリニック」では、予防処置をおこなっております。とくに、お子様の歯は、大人の歯と比べて虫歯のリスクが高く、虫歯の進行速度が速いです。そのため、虫歯になる前の予防を徹底しておこなうことで、虫歯になりにくい歯にしています。

また、最近のお子様は顎が小さく、歯並びが悪くなりやすい傾向です。当院では、お子様のうちからできる、プレオルソという矯正装置もございますので、お気軽にご相談ください。

当院の取り組み

当院では、お子様が歯科治療を抵抗なく受けてもらうために様々な取り組みをおこなっております。例えば、キッズスペースを完備していることです。診療までの時間で退屈になってしまうと、お子様の集中力が落ちてしまいます。キッズスペースには、お子様が自由にお使いいただけるようにぬいぐるみやおもちゃ・絵本を用意しております。院内感染対策で、それぞれ消毒をしっかりしておりますので安心してお使いください。

また、歯科医院が初めてのお子様は恐怖心を抱きがちで、治療をさせてくれることの方が少ないです。そこで、治療を開始する前にユニットに寝る練習や、歯科衛生士による歯磨きに慣れてもらうなどトレーニングもおこなっております。

小児メニュー

ブラッシング指導

ブラッシング指導

お子様は乳歯と永久歯が混合する時期があり、歯磨きがしにくい時期があります。また、乳歯と永久歯が混合した状態でも口腔内を清潔に保つためにお子様の歯並びに合わせたブラッシング方法を指導しております。さらに、お子様だけでなく親御様にも仕上げ磨きのポイントをアドバイスしているのも特徴です。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には歯を強くする働きがあります。また、虫歯予防効果が高いことでも有名です。当院では、お子様向けのフッ素を使用して、安全性を考慮したフッ素塗布をおこなっております。フッ素塗布は定期的におこなうとより効果が期待できます。

シーラント

シーラント

乳歯の溝にはプラークなど汚れが溜まり、虫歯になりやすいです。そこで、虫歯にならないように溝を埋める処置をおこないます。これがシーラント処置です。虫歯ができやすい溝を埋めることで、虫歯予防効果が高まります。

マタニティ診療

マタニティ診療

当院では、妊娠中の方へ負担がかかる治療はおこなわないことがあります。それは、治療が妊娠中の方にとってストレスに感じてしまい、お腹にいる赤ちゃんに悪影響を及ぼすことがあるからです。

レントゲン撮影や麻酔を使用しながらの歯科治療は、出産後に体のバランスが落ち着いてからおこなうようにします。ただし、緊急性のある処置の場合は除きます。

妊婦歯科検診

妊婦歯科検診

当院では、お子様が虫歯になりにくい口腔内環境を作るために、妊婦歯科検診を実施しております。お子様の口腔と親御様の口腔は別ですが、お子様が虫歯を発症する一番の理由は、親御様の口腔内にいる虫歯菌が感染することから始まります。お子様の育児で忙しくなる前に、親御様の口腔内環境を整えてみませんか?

また、妊娠中は女性ホルモンのバランスが崩れることから、妊娠性歯周炎という炎症が歯茎に起きやすくなります。出産後には女性ホルモンのバランスが保たれるため、治りますが妊娠中には月に一度、メインテナンスに通っていただくことをオススメしております。